scratch!!!

尾道市

d0142891_854294.jpg





d0142891_8544759.jpg




*****


あしあと代わりに↓をポチッとクリックしていただくと、10ポイント入ります。
ブログランキングへ

Gallery Scratch には選んだ--過去の--画像を収録しています。


*****



画面を上に下にスクロールさせて、
ぱらぱらまんがのようにご覧になった方。

こちらの意図を汲んでくださった、ということで感謝 m(_ _)m です。

***

いやはや昨日の尾道は暑かった。
午前8時半過ぎに現着、とぼとぼ歩き出して、しばらくはうろうろしているネコを見るものの、
陽がまわってくると、日陰を選んで歩くか、大抵が横になる感じ。
ま、仕方ないですね。無駄な体力を使わないのがお利口です。
私は使いまくってますが(笑)

この画のネコ(家ネコさんです)は、
そろそろ陽が傾きだした時間帯ではあったものの、日陰で寝転んで所在無げで、
手を振って呼ぶと、頭突き食らわす勢いで寄ってきました。
いまはあくびが止まりませんが、こうして昼間貯めたエネルギを夜に開放するのでしょうか。

***

昨日は単焦点レンズを複数持って出かけました。
20mm、35mm、50mm、それとマイクロ60mm。
前にも書いたように、一度にひろびろ状況を取り込めるということで、
私としては20mmが好きなのですが、こと”外ネコ撮り”の場合、
かれらがそれなりの大きさで写るようになるまで接近させてくれる状況が少ないので、
ちょいちょいレンズ交換の必要が出てきます。
で、そのあいだにどっか行っちゃう、と(涙)
結局昨日よく使ったのは、マイクロ60mmと20mmでした。

あと、所有レンズのラインナップでは望遠側がまったく弱く、
まあこれは出かける前からわかっていて、やっぱり現場で強く実感することになったのですが、
なにか手頃なのを入手したいと。
価格(<いや決してそんな安くはないけれど)、携帯性(<わりと軽くてこれはかなり魅力)、
そして描写(<私はあんまりよくわからないが評判がいいので)の観点から目をつけているのは
Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)  ですが、これはちょっと考え中。

というか、自分の気持ちとして、望遠で切り取ってでも画面にネコを大きく写すことが重要なのか、
それとも、ただネコをでかく写しただけでは結局それは自分の好みではないから
接近できない場合はすっぱり割り切ってあきらめるのか、そのあたりの整理をしなきゃいけない。
…とは言うものの、それでもやっぱり望遠レンズは一本持っておきたい。

もうひとつ。レンズ交換は”チャンスを逃さない(確率を高くする)”という意味では、マイナスの要因です。
で、「ズームでいいじゃん」ということになり、私もズームレンズを使うことに何の抵抗もないのですが、
比較的低価格の高倍率ズームは、ユーザーさんのネット書き込みを見ると、
結局”画質がどうの”って話になっているようですし、
かといって、画質に文句の出ない最高級標準ズームは、重くてデカくてお値段がすごいと、
これまた容易に踏ん切りがつかない問題だったりします。

すべてを解決するのは、「撮れないものはあきらめる」という”割り切り”なのですが、ね。
[PR]
by scratchphoto | 2009-05-24 08:59 | 尾道市