scratch!!!

E-620 とか マイクロフォーサーズ とか

オリンパスから3月下旬にデジタル一眼レフの新機種が発売されます。
E-620。(製品ページはこちら

重要なポイントなのは、E-620にはボディ内手ブレ補正機構が搭載されていること。

デジイチのなかで最も小型軽量な部類に入ることは確かであった「E-420」。
ただし、E-420に手ブレ補正機構はありません。
これは使っていて不便に感じるところでした。(だから私は手放してしまった)

E-620はE-420と比較して重量は増えたものの、
体積は少々の増加に抑えられているようです。

************************************************
E-620 : 130 x 94 x 60mm, 475g (幅x高さx奥行き,ボディ質量)
---------------------------------------------------------------------------
E-420 : 129.5 x 91 x 53mm, 380g (幅x高さx奥行き,ボディ質量)
E-520 : 136 x 91.5 x 68mm, 475g (幅x高さx奥行き,ボディ質量)
************************************************

つまり、コンパクトなボディでありながら、手ブレ対策もしっかり、ということで、
魅力的な製品です。

が、

ネットの記事を見ると、オリンパスのマイクロフォーサーズ規格の製品が6月に発売?
なんて噂があります。
小型・軽量という点だけを追求するなら、E-620よりもさらにコンパクトになるのは明らかで、
これは私らしくないが「E-620に飛びつくのはちょっと待とう」って気がしてます。

E-620の実物を見ていないので断言するのはどうか、ですが、
過去フォーサーズ機をいくつか使った経験を踏まえて想像すると、結局、
「E-620の光学ファインダーで精密なマニュアルフォーカスは、私には、無理」。
ならば、思い切り”コンパクトさ”に振ったマイクロフォーサーズ機を選んだほうが
いいんじゃないかと、思ったり…

まあちょいと書きましたが、デジタル一眼レフが欲しくて、
でも大きなボディ(やレンズ)は敬遠したいと思っている方にとって、
E-620は検討に値する製品だと思うので、3月下旬発売を待って、店頭で触ってみることを
オススメします。
[PR]
by scratchphoto | 2009-02-27 07:28 | きょうのひとこと